株式会社オアシス・イラボレーション

MENU

会社情報

最先端の解体処理技術で新しい日本を創る

当社は、高知県内第一位の解体業者として、地域に貢献できるよう解体工事を行ってまいりました。
今後も「安全最優先」「技術革新」「環境保全対策」を大切にし、解体工事の全国展開しながら、
これまでの解体業者とは一線を画する取り組みで、新たな解体業の姿を提案してまいります。

代表挨拶Greeting

当社は、安全第一を最優先事項に掲げ、
真面目で誠実な仕事により、お客様に最良の
サービスを提供させていただきます。

当社は、高知県で創業し、大変多くのお客様と社員に支えられて発展してまいりました。現在では、東京本社と神奈川支店、関西営業所も設けて工事の対応エリアを全国に広げております。
そして、お客様のご要望に応じた迅速な御見積もりや工事の準備、迅速かつ丁寧で安全な解体工事を提供できるように心がけております。

当社の強みとして挙げられることが3つあります。

まず、日本でも有数の超大型解体機SK2200D(220tクラス)を保有し、大規模な建築物の解体案件まで対応することができることです。超大型解体機以外にも多数の大型解体機や運搬車両、また静音解体に対応するためにワイヤーソー工法、ウォルソー工法、さらにアスベスト工事やダイオキシン工事にも自社施工できる体制を整えております。

次に、組織内部の管理レベルを上げるためにOHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)、ISO22301(BCMS事業継続マネジメントシステム)、ISO9001(品質マネジメントシステム)、エコアクション21(環境マネジメントシステム)の認証を取得していることです。

そして、当社には解体工事の経験が豊富な優秀な重機オペレーターや建物の構造的知識または解体工事に関連する法令に深い見識持った社員が多数在籍していることです。

私が考える理想の組織は、素晴らしい人格や技術を持った社員が多数在籍していることだと考えております。
「事業は人なり」という言葉を胸に社員を大事にする会社であり続ける必要があると考えております。


また、そのような社員が多くいる会社こそお客様に最良の仕事を提供させていただけると確信しております。

今後とも当社を宜しくお願い致します。

社名に込めた想い

うるおい社会の実現のために。

私が会社を引き継いだ平成17年は、当社は大変厳しい経営環境におかれておりました。それから12年間、本当に厳しい状況を何度も経験致しましたが、従業員やお客様に支えられ、会社をここまで育てることができました。本当にありがとうございます。

ここまでやってこられたのも、一つの強い想いに支えられてきたからだと思っております。私は、仕事こそ人生の生き甲斐であり、人間を育ててくれるものと考えております。仕事に誠心誠意・一生懸命打ち込めば、周りの方々が沢山のことを教えてくれます。損得抜きで助けてくれます。その結果、会社も成長させて頂きましたし、私自身も成長させて頂きました。当社の従業員にもそのようになって欲しい、また私を育て助けてくれるお客様にはできる限りのお返しをしたい、そのような想いを強く持っております。

私は、そのような想いを『オアシス・イラボレーション』という社名に込めました。「オアシス」は、まさに砂漠の中の泉のように、当社が従業員やお客様にとってのオアシスとなれるようにという想いであります。「イラボレーション(elaboration)」は、「入念に作り上げる」という意味でありますが、より良い状況に変革していく終わりのない努力が必要であるという想いを込めております。 解体業という仕事は、ともすれば「危険」「汚い」「きつい」といういわゆる3Kの仕事と思われがちですが、当社で仕事をすることにより、従業員に生き甲斐を感じて欲しい、人間的にも成長してほしい、いきいきとした幸せな生活を送ってほしい、このように切望しております。また、解体業務を安全・迅速・丁寧に実施することこそが、お客様に恩返しできる唯一の方法だと思っております。
今後とも、この想いを強く持ち、誠心誠意・全力で会社経営を行って参ります。

経営理念Management philosophy

  • 1私たちは、うるおい社会のために、安全第一を最優先事項とする。
  • 2私たちは、常に正直であり、誠実な仕事を遂行する。
  • 3私たちは、利他主義の精神で、お客様の利益に最大限貢献する。
  • 4私たちは、常に向上心を持ち、協働の精神を大切にする。
  • 5私たちは、人と人とのふれあいと絆を大切にし、社員・家族・身近な人々・お客様の幸せを追求する。