株式会社オアシス・イラボレーション

MENU

オアシスの環境対策

地域や環境に配慮して、次世代へ美しい環境を残していくのも私たちの使命です。
そのため環境に優しい最新の重機の採用や、エコ活動にも積極的に参加しています。
地球環境と調和した施工で社会的責任を全うしていきます。

大事にしているポイントPoints

POINT 1

「エコアクション21」にもとづいた環境活動の取り組み

エコアクション21のガイドラインに沿って、CO2、廃棄物、排水量、化学物質使用料など毎日の環境負荷を社員全員が把握し、削減に努めています。また、近隣の公園への歩道や外灯整備、地域の清掃などボランティア活動も行っています。

エコアクション21 (環境マネジメントシステム)

事業者が環境への取り組みを効果的に行うための仕組みを作り、実施し、継続的に改善していく方法について示した環境省のガイドラインです。 第三者によって審査・認証され認定証が発行されます。ガイドラインに基づいて取り組みを行うことで全員参加の環境活動ができ、事業所や現場での環境負荷の低減に役立っています。

  • 当社事務所及び各工事現場にて、電気・水・軽油等燃料、コピー用紙のほか、様々な資源を節約するために、「アイドリング・ストップ」「エアコンの温度適正化」「裏紙の使用」などの取組みを実施しております。
  • 解体工事等にて発生した産業廃棄物については、環境関連法規を遵守し、適正にリサイクルできるようにしております。
  • 公園整備活動や近隣清掃活動など、当社独自の地域社会貢献活動を実施するほか、様々な団体等が開催する環境美化活動等にも積極的に参加しております。
  • 環境関連法規を徹底することは当然のこと、当社ではそれら法規制以上の水準による環境保護活動を行っております。

POINT 2

産業廃棄物のリサイクル促進と
近隣住民への配慮

当社は、建設リサイクル法により定められた分別解体等を遵守し、工事中に発生した産業廃棄物については、関連企業等にて適正処分を図り、建設資材のリサイクルを促進しております。

また、解体工事にて使用する重機については、低振動・低騒音、排ガス規制に対応したものを積極的に活用し、近隣住民への配慮も行っております。

  • オアシスの解体工事 × 超大型重機
  • オアシスの提案
  • オアシスの技術
  • オアシスの安全衛生
  • オアシスの環境対策